環境衛生検査

HACCP導入支援

日々のカンタン入力でHACCPをサポート

2018年6月、改正食品衛生法案が可決され、2020年6月までに原則として すべての食品事業者を対象にHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が義務化されました。 「HACCP PASS」は、小規模飲食店向けに開発された HACCPの制度化に合わせて必要となる衛生管理をサポートするアプリです。 HACCP導入で求められる衛生管理計画の作成と、 計画に基づく日々の記録がスマートフォンやタブレットで簡単に行えます。

HACCP PASSは 衛生管理に関する計画の作成と 日々の記録が簡単にできるアプリです。

公益社団法人日本食品衛生協会が公開している手引書に沿った衛生管理計画を作成可能。 計画は、「一般衛生管理」と「重要管理」のポイントにわけられ、それぞれオリジナルの管理項目を追加することができます。 日々の記録も基本的には「良」「否」をタップするだけ。画面に従って操作していくので、記入漏れなどもなく記録することが可能です。 記入した記録は、お使いのスマートフォンやタブレットに保存されいつでも閲覧できるほか、パソコンなどに転送すればエクセル形式で保存することもできます。

基本機能
一般衛生管理 / 重要管理ポイント
ポイントに照らし合わせながら、お店に合った計画が立案できます。
記録
「良」か「否」をタップするだけ。結果が「否」となった項目は、特記事項欄に対処した内容を記録できます。
温度管理
冷蔵庫・冷凍庫の庫内温度を毎日記録することで、過去1週間の庫内温度をグラフ化できます。
「HACCP PASSのオリジナル機能
HACCP PASSだからアプリから依頼できる2つの検査
HACCP PASSなら、「拭取り検査」および「検便検査」をアプリからカンタンに依頼することができます。 お使いのスマートフォンやタブレットからお申し込みいただけば、検査キットをお手元にお届けします。 ご依頼いただいた検査の状況をアプリで把握することも可能です(検査料は別途有料となります)。
拭取り検査
食品を取り扱う事業者にとって、衛生管理対策を「拭取り検査」で確認することは、消費者への食の安心・安全を担保するためのファーストステップです。
検便検査
赤痢菌・サルモネラ属菌・腸管出血性大腸菌など、食中毒の原因となる菌を無症状のまま保有している方(健康保菌者)が、それを知らずに食品を扱ったり、調理作業を行うことで食中毒事故を起こすことが知られています。このような事故を未然に防ぐために、食品を取り扱う従事者の定期的な「検便検査」をサポートします。
選べる料金プラン
HACCP PASSは、基本無料でご利用いただけますが、より便利にお使いいただける「Premiumプラン」をご用意しています。

サーバでの保存期間 拭き取り検査料金 検便検査料金 アプリ利用料(月額)
Freeプラン 1か月 5,000円/箇所 1,500円/本 0円
Premiumプラン 1年 2,500円/箇所 700円/本 330円
■依頼内容およびお支払方法の確認 アプリから検査のお申込みをいただくと、弊社より正式なご依頼内容および検査料金の確認メールが届きます。内容にお間違いがないかをご確認いただき問題がなければご指定の決済方法にて料金をお支払いください。弊社にてお支払いの確認ができ次第、検査キットを送付いたします。

■サンプル・検体の採取および検査 お手元に検査キットが到着したら、速やかにサンプル・検体を採取いただき、弊社指定の方法にてご返送ください。

■料金 「拭取り検査」および「検便検査」の料金は、ご契約のプランにより異なります。詳しくはアプリ内の検査依頼および弊社からの依頼確認メールにてご確認ください。

■返品について 検査キット発送後、お客さま都合による返品(キャンセル)は受け付けておりません。検査キットに不具合がある場合は、アプリの<問い合わせ>もしくは下記メールアドレスまでご連絡ください。到着後1週間以内であれば代替えの検査キットを送付させていただきます。不具合のあった検査キットは着払いにて弊社宛にお戻しください。

 

ページトップへ

株式会社 江東微生物研究所