臨床営業職

医療機関などから検査物をお預かりし、測定・分析したデータをお届けします。お客様と検査現場をつなぐさまざまな業務に携わり、検査に関する情報提供や新たな検査の提案を行うなど、お客様と会社の信頼関係を支える大切な仕事です。
臨床営業職

社員紹介

郡山支所 郡山営業所 2011年入社

東北学院大学 法学部
大髙裕樹
Q1担当している業務、現在住んでいる地域のワンポイント紹介を教えて下さい。

私の所属する臨床営業の担当業務は、主に得意先の医療機関から検体をお預かりし、検査結果をお届けすること。また、新規開業に携わることや、患者様にあった検査を実施できるよう検査項目の情報提供をしていくことです。担当エリアは福島県
郡山市内の北部、南部、西部。福島は銘菓が多く、美味しいお菓子や郡山で有名な菓子パンなどもあります。福島名産いかにんじんもおすすめです。お越しになった際はぜひ召し上がってみて下さい。

Q2江東微生物研究所に入社を決めた理由を教えて下さい。

会社説明会で本社総務部の採用担当の方と話をした際に、生意気にも「この人のいる会社で働きたい」と思ったからです。また、社訓にもあるように「足らざる点を助け合う」という意識が会社訪問時や面接などから感じることができ、魅力的だったからです。「アットホームな会社」という社風がありますが、勤務地の転勤がほとんどないことや、全社的なイベントがあることなども他にはない会社の特徴だと思いました。

Q3仕事をする上で大切にしていることはなんですか。

向上心です。失敗して落ち込んだり、悩んだり、失敗を恐れることもありますが、日々の失敗から学ぶことは非常に多く、自身の成長に繋がると考えているため、日々向上心を持って仕事と向き合っています。

Q4仕事のやりがいや嬉しかったエピソードを教えて下さい。

働き始めて一番初めに嬉しく感じたのは、得意先のスタッフさんから名前で呼ばれたことです。その後、先生などから私自身を「信頼している」と言われた時は非常にやりがいを感じました。人と関わることが多い仕事なので、日々良いコミュニケーションがとれているとより仕事が楽しくなります。

Q5就職活動をしている学生に向けてメッセージ

就職活動は自分自身のことや多くの職業を知る良い機会だと捉え、充実した社会人生活を送れるよう、前向きに笑顔で楽しんで下さい。

東京支所 城南営業所 2017年入社

麻布大学 獣医学部
山口華菜絵
Q1担当している業務、現在住んでいる地域のワンポイント紹介を教えて下さい。

臨床営業部門では、医療機関を訪問し、患者様の検体をお預かりして、資材のお届けや情報提供などを行っています。お客様と日常会話などでコミュニケーションをとることも大切な仕事です。
城南営業所では主に城南4区(港、品川、目黒、大田区)、渋谷区、世田谷区、川崎市の一部を担当しています。東京を代表する赤いタワーや大型複合商業施設、表参道や再開発が進んでいる渋谷なども集配範囲にあります。そのため、毎日、東京のプチ観光をしている気分になりますよ!冬はイルミネーションがとても美しく、お昼休憩は集配のコース上でとるので都内各地のおいしいごはん屋さんの発掘もできます。

Q2江東微生物研究所に入社を決めた理由を教えて下さい。

大学の研究室ではラットの細胞を用いて再生医学の研究をしており、マクロよりミクロの世界に魅力を感じていました。就職は人間・動物にとらわれず、ミクロな世界で社会貢献ができる会社、生命科学の学びを続けられる会社を希望していました。そこで出会ったのが当社でした。 患者様の血液や尿の検体から病因に特異的なたんぱく質などの物質を検査することで、ドクターの診断のお手伝いができるのです。また、医療の発展に伴って検査業界も変異してきます。自ずと勉強をする機会も増え自身の学びも深めることができると思い、当社に入社を決めました。

Q3仕事をする上で大切にしていることはなんですか。

笑顔と学び続ける姿勢です。 お客様は担当の私を通して会社を見ています。当社を快く思ってもらえるのか悪く思われてしまうのかは、担当者のふるまいによって決まるといっても過言ではありません。不愛想な表情で業務にあたっていると誰だって声をかけたくありません。そうすると最低限のコミュニケーションすらとれず、コミュニケーション不足でミスを誘発し、ひいては信頼を失ってしまいます。そのため、お客様がどんなことでも話しかけてやすいよう、常に笑顔は気をつけています。
また、愛想がよくても質問に何も答えられないと信頼していただくことはできません。顧客から質問をいただいたら、できるだけ早くお答えしています。もしその場ですぐには答えられなくても、調べてお答えをしますが、その際は、聞かれたことだけ調べるのではなく、+αも調べておくとより詳しい説明もできますし、自分の知識として新しい武器になると思っています。

Q4仕事のやりがいや嬉しかったエピソードを教えて下さい。

ありきたりではありますが顧客から「ありがとう」と言ってもらえるととても嬉しいです。毎日集配で医療機関を訪問していると、院内のスタッフの方々と自然と仲良くなることができます。そしてささいな疑問から相談事までさまざまなお話をおっしゃっていただけるようになります。いただいた問い合わせについて、上司や先輩の力を借りて勉強をして対応する、そして感謝の言葉をいただけると頑張って良かったなと感じます。
また、医療機関で働くのは医師や看護師だけではありません。事務職員の方や検査技師の方、出入りしている医療関連会社など、さまざまな方と知り合えるのもこの仕事の魅力だと思います。病院内でも検査に対する知識の量には職種によって差があり、どのスタッフの方々にも同じように理解していただけるよう説明するのも営業の手腕が問われます。難しいことではありますがやりがいを感じますね。

Q5就職活動をしている学生に向けてメッセージ

私が就職活動をしていた頃は理系の職種ばかりを探していました。入社して初めて知ったのですが、会社というのは本当に色々な人が勤めています。特に臨床営業は、文系出身の方や全く別業界出身の方もいます。大学で学べることは仕事をする上で基盤にはなりますが、それが全てではないということです。働き始めてから学んで、仕事に活かしていることの方が多いように感じます。入社して何がしたいかを今一度つきつめて考えてみてはいかがでしょうか。誰かの役に立ちたい、人と深い信頼関係を築きたい…何でもいいと思います。応援しています。